疲労回復に効果がある「レモンのはちみつ漬け」の簡単な作り方

a1230_000027

風邪の予防や疲れた時などに、はちみつを食べるのがオススメです。

はちみつの殺菌効果で風邪予防をしたり、疲労回復に効果があります。

より効果的に、風邪の予防や疲労回復をしたいという人は、レモンのはちみつ漬けを食べてみてください!
レモンのはちみつ漬けは簡単に作れて、身体にとてもいい食べ物です。

 

レモンと、はちみつは相性がいい!

レモンも、はちみつも風邪の予防と疲労回復に、とても効果のある食べ物です。

レモンに多く含まれているビタミンCやクエン酸、はちみつに含まれているブドウ糖や果糖も風邪予防と疲労回復に効果を発揮します。

そんな2つの食べ物は、相性抜群なので「寒くなってきたから、風邪の予防をしたい」「疲れが取れない」「スポーツ後の疲労回復に!」という時は、レモンのはちみつ漬けを食べてみてください!

 

レモンのはちみつ漬けは簡単にできる!

レモンのはちみつ漬けは、簡単に作れるのでレシピを紹介します!

材料と用意する物

レモン 2~3個
はちみつ レモンが浸るくらい
煮沸した瓶

レモンのはちみつ漬けの作り方

  1. レモンをよく洗って、皮ごと2~3㎜くらいの厚さで輪切りにする
  2. 煮沸しておいた瓶に、レモンを入れる
  3. はちみつを注いで、一晩冷蔵庫で漬ける

レモンは、皮ごと使うので国産のものを使用した方がいいかもしれません。
また、レモンの皮にはツヤを出すためにワックスがついている場合があるので、よく洗うようにしてください。
気になる場合は、皮はむいてしまってもOKです!

レモンのはちみつ漬けは、一晩漬けるだけでできあがりますが、1~2週間程度で食べきるようにしてください。
しばらく置いておく場合は、レモンから水分が出るので定期的にかき混ぜるようにしてください!

「レモン2~3個は、量が多い!」という場合は、小さめのジャムの瓶に少量作るのも良いかもしれません。

 

レモンのはちみつ漬けで、毎日を快適に過ごそう!

レモンのはちみつ漬けは、簡単にできて身体にも優しく、毎日食べれば健康で疲労を翌日に残さない生活を送ることができます!

「最近、調子悪いな……」と感じる人や、スポーツをしている人は作ってみて下さい!

ビタミンCやクエン酸、ブドウ糖や果糖などの栄養を手軽に補給しちゃいましょう!

コメントを残す


8 − 七 =

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ