こんなにある!はちみつの栄養価について

07171715_53c786220d55b

こんにちは、スタッフAです。

今日ははちみつと栄養についてのお話を。

よく、はちみつは栄養価が高い高いと言われますが、はたして一体どんな栄養が含まれているの?

というポイントです。

はちみつに含まれる栄養素としてはビタミンやミネラルが豊富で、以下の様なものが挙げられます。

はちみつに含まれる栄養成分

・ビタミンB1

・ビタミンB2

・ビタミンB6

・葉酸

・ビタミンC

・ビタミンK

・ビオチン

・コリン

・パントテン酸

・グルコン酸

・ブドウ糖

・カリウム

・ナトリウム

・亜鉛

などなど…すごいですよね。

肌の調子を整えてくれることで有名なビタミンB・C系やビオチン、女性に欠かせない葉酸。

効率よく体内でエネルギー化されるブドウ糖や、ちょっと耳慣れないコリンは細胞膜にとって大切な成分です。

また、はちみつはカリウムを多く含むため、血圧を下げる効果も期待され天然の降圧薬なんて呼ばれることも。

自然の成分で体にある余分な塩分の排出を促してくれるとも言われています。

その他には、風邪を引いた時ののど飴でよく知られるように強い殺菌作用も持っており、

その効果がとても高いとされるマヌカハニーは胃腸の調子を整えるのに効果的だとも言われています。

一節にはピロリ菌にも効果的だとのことで、その殺菌成分(UMF)に注目が集まっていますね。

コクのあるはちみつでちょっと変わった風味がくせになるはちみつです。

 

働き蜂がその一生のうちに集める蜜の量は、わずかティースプーン一杯分ほど。

様々な花を飛び回り、集めた蜜の中にはハチの生命がぎゅっと凝縮されているのですね。

 

 

コメントを残す


+ 6 = 十一

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ