風邪対策には、はちみつが効く!?奇跡のはちみつ「マヌカハニー」を食べると効果がある5つのこと

800px-Honey_for_baking_with

風邪が流行る季節になってきましたが、予防や対策をしていますか?

手洗い・うがいはもちろん、電車や人混みに行くときはマスクを着けて予防をしているという人も多いと思います。
なるべく、栄養のあるものを食べたり、飲んだりして身体の免疫力や抵抗力を高めるのも風邪対策にいいかもしれません!

栄養のある食べ物の中でも、はちみつは風邪の予防や様々な症状に効果があると言われています。

特に、ニューランドだけに生息するハーブの「マヌカ」から採れたマヌカハニーは、「奇跡のはちみつ」と呼ばれるほど希少で、高い抗菌作用があることで注目されています。

 

高い抗菌力を持っているマヌカハニーとは?

一般的なはちみつには、抗菌作用のある過酸化水素が含まれています。
この抗菌作用に、マヌカハニーは他のはちみつにはない、独自の抗菌作用があるため、様々な病気などの予防に効果があります。

マヌカハニーの殺菌力は、ピロリ菌にも効果があるとされているほどです!

高い殺菌力のあるマヌカハニーを食べると5つのことに効果があるので紹介します。

 

マヌカハニーを食べると効果がある5つのこと

1.風邪の予防

高い殺菌力のあるマヌカハニーは、風邪の予防にも効果的です!

抗菌作用の他にも、マヌカハニーには疲労回復に効果のあるアミノ酸や、ビタミン、ミネラル類が多く含まれています。
疲れていたり、栄養が偏っている時などに風邪をひきやすいという人に効果的です!

そのまま食べるのもいいですが、風邪対策なら生姜湯にいれて飲むというのも身体があたたまって、いいかもしれません!

 

2.胃や腸内細菌の殺菌

日本人の半分が感染していると言われているピロリ菌の殺菌はもちろん、胃や腸内にいる大腸菌や黄色ブドウ球菌などの細菌にも効果があります!

胃や腸内の細菌が原因で、胃炎や十二指腸潰瘍、胃がんなどの原因になることもあります。

毎日、ティースプーン3杯ほどのマヌカハニーを食べるだけで、効果があると言われています。

 

3.虫歯の防止や口内炎の治療

はちみつは、甘いため「食べると虫歯になるのでは?」と思うかもしれませんが、虫歯の原因の多くは上白糖でマヌカハニーとは主成分が違います。
それどころか、マヌカハニーの主成分であるフルクトースやグルコースは虫歯になりにくい糖分とされています。

また、抗菌力の高いマヌカハニーは歯垢や口内細菌なども減少するので、虫歯の予防になります。

民間療法として、昔から「口内炎に、はちみつを塗る」というのがありますが、マヌカハニーはより効果的と言えます。

 

4.傷などの炎症を緩和

すり傷や切り傷などに、抗菌力の高いマヌカハニーを塗ると治りが早くなります!

現地のニュージーランドでは、傷やヤケドなどの治療にマヌカハニーを塗るくらいポピュラーな治療法です。
薬局などでもマヌカハニー入りの軟膏が販売しているほどです。

傷口の炎症や腫れなどを抑えることもできるので、いざという時に使うといいかもしれません!

 

5.ガン予防にも効果あり!?

研究段階ではありますが、マヌカハニーにはガンの予防に効果があるのではないかと期待されています。

胃がんの原因の1つとされているピロリ菌を殺菌するほどの効果をもっているので、ガンの予防に効果があるのではないかと言われています。
研究や臨床実験などが充分にされていない段階ではありますが、一定の効果があることは期待されています。

今後、研究が進んでマヌカハニーの更なる効果が立証されるかもしれません!

 

まとめ

マヌカハニーを食べるべき5つの理由

  • 風邪の予防
  • 胃や腸内細菌の殺菌
  • 虫歯の防止や口内炎の治療
  • 傷などの炎症を緩和
  • ガン予防にも効果あり!?

 
マヌカハニーは、原産地のニュージーランドでは食用はもちろん、さまざまな症状の緩和や治療などに使われています

日本でも、マヌカハニーを食べている人は増えています!

高い抗菌作用のあるマヌカハニーを食べて、風邪の予防や、健康的な生活をおくってみるといいかもしれません!

青空養蜂場でも、マヌカハニーを取り扱っているので、チェックしてみて下さい!

マヌカハニーUMF10+ ビン 250g 青空養蜂場

コメントを残す


+ 六 = 9

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ