目指せ美肌!はちみつを使った3つのスキンケア方法

AI_IMG_7767500

はちみつは、豊富な栄養素から食べると身体が健康になったり、体質改善に役立ったりする食品です。

ですが、食べるだけがはちみつの利用方法ではありません!
スキンケアをする時に、はちみつを使えば、肌の調子を整えて、美肌になるのでオススメです!

 

どうして、はちみつは肌にいい?

はちみつには、豊富なビタミン類やアミノ酸が含まれています。
これらの栄養素が身体にいいのはもちろんですが、肌にも必要不可欠な栄養素です。

それだけでなく、はちみつには殺菌作用もあり、保湿性も抜群、若干のピーリング効果もあるので、スキンケアには最適な食材だったりします!

肌にもいい、はちみつを使ったスキンケアの方法を3つ紹介します!
目指せ美肌!

 

はちみつパックで乾燥肌の防止

はちみつは、高い保湿性があるので乾燥肌に悩んでいる人はパックをしてみてください

はちみつパックは、世界三大美女の一人であるクレオパトラも愛用者だったと言われています。

はちみつパックのやり方は、はちみつを適量手にとって肌に塗るだけです。
10分ほど肌につけてから、洗い流すと保湿されたプルプルの肌になります!

はちみつが塗りづらい場合は、少量のお湯ではちみつを溶くと塗りやすくなります。

また、はちみつパックの上から蒸しタオルをすると、はちみつが肌に浸透しやすくなるのでオススメです!

 

洗顔やクレンジングに、はちみつを使う

洗顔やクレンジングをする時にも、はちみつを使ってみてください!

泡立てた洗顔フォームやクレンジングオイルに、はちみつを少量加えてみてください!

洗顔フォームは、はちみつを加えると粘りが出て、泡立ちがよくなります。

洗顔後、クレンジング後は乾燥肌になってしまいがちですが、はちみつを加えるだけで、肌がしっとりと保湿された状態になります。

しかも、はちみつの抗菌作用と栄養分で、肌荒れにも効果ありです!

普段の洗顔やクレンジングで肌が整っていくので、はちみつを加えて洗顔やクレンジングをしてみてください!

 

砂糖を混ぜてピーリング

アメリカでは、砂糖でピーリングをするシュガーピーリングが注目されています。

砂糖はピーリング効果があり、肌を柔らかくすることもできます。

砂糖とはちみつを同じ量で混ぜ合わせると、粘りのあるピーリング剤が簡単にできます。
砂糖の肌を柔らかくする効果と、はちみつの保湿力や殺菌力が肌をキレイにしていきます

ピーリングは、肌に負担がかかるので2週間に1度くらいのペースで行うのがベストです!

 

まとめ

はちみつを使ったスキンケア3選

  1. はちみつパックで乾燥肌の防止
  2. 洗顔やクレンジングに、はちみつを使う
  3. 砂糖を混ぜてピーリング

はちみつは食品なので、はだに塗るのは少し抵抗があるかもしれませんが、天然成分なので、お肌に優しいことは確かです。

肌に必要不可欠な栄養素も豊富に含まれている、はちみつを使ってスキンケアをしてみてはいかがでしょうか!

続けていけば、美肌を手に入れることができるはずです!

コメントを残す


8 − = 零

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ