ひどい二日酔いを一発で解消するには、はちみつが最も効果的!?

OZP73_atamagawareruyouniitai20130707500

会社の飲み会や、気の合う友人同士で飲んだりすると、ついつい飲み過ぎてしまって、翌日ひどい二日酔いに…… という経験はありませんか?

飲み過ぎたことに後悔しながら、頭を抱えて1日を過ごすなんていうことに……

「二日酔いに効果がある」と言われている食べ物や飲み物はたくさんありますが、全米頭痛財団の研究結果で二日酔いの頭痛に最も効果があったのは、はちみつだそうです!

 

二日酔いには、はちみつが効果あり!

二日酔いが起こるのは、お酒のアルコールが肝臓で分解され、アセトアルデヒドになります。
本来は、アセトアルデヒドを更に分解することができますが、分解できる以上の量を飲むと頭痛の原因になる物質です。

人それぞれ、分解できる量があります。この量を超えてしまうと頭痛や吐き気などの二日酔い症状が発生します。

二日酔い状態になると、身体は脱水症状を起こしてしまうので水分が必要になり、肝臓がアルコールを分解するには糖分が必要になります。

二日酔いには、スポーツドリンクやシジミのみそ汁が良いと言いますが、はちみつが一番効果的です!

はちみつには、アルコールの分解を助ける果糖が含まれています
他のどの食品よりも、はちみつには大量にあるため、スプーン1杯程度のはちみつでも、二日酔いに充分な効果があるようです。

 

二日酔いに効くオススメのはちみつレシピ

二日酔いの時に、はちみつをそのまま食べるのも良いですが、脱水症状になっている可能性がある為、水分も一緒に補給できる「はちみつ水」がオススメです。

0ebfc28372f2774b61e384751be9ff7c_s

コップ1杯の水に大さじ1杯くらいのはちみつを溶かして飲むだけです。

韓国ドラマや映画では、飲み過ぎた後にはちみつ水が出てくることが多いくらい、韓国では二日酔いの時に飲むポピュラーな飲み物です。

はちみつ水をアレンジして、レモンを浮かべて清涼感を出したり、飲みやすいように炭酸水で作るのもオススメです。
寒い季節は、お茶にはちみつを溶かして飲むのもいいでしょう!

体調が回復してきて、固形物が食べられるようになってきたら、はちみつを塗ったパンを食べみてください。
胃の中に残ったアルコールを吸収するためにも、炭水化物でエネルギーを補給して、二日酔いから早く回復するようにしましょう!

 

お酒を飲む前にも、はちみつの方が効く!

「お酒を飲む前に、ウコン入りのドリンクを飲んで二日酔いを防止している」という人も結構いると思います。

ウコンもいいですが、はちみつはお酒を飲む前にも、とても効果的です。

飲み会前に、はちみつをスプーン1杯舐めるだけで悪酔いしなくなります。
小瓶に1杯分のはちみつを入れて携帯してもいいかもしれません。
はちみつ入りのお茶や水などのドリンクを飲むのでもいいでしょう!

栄養価の高いはちみつなら、より二日酔いに効果的です。
青空養蜂場で取り扱っているはちみつの中でも、マヌカハニーは栄養も豊富なのでオススメです!

マヌカハニーUMF10+ ビン 250g

コメントを残す


7 × 六 =

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ