はちみつ入りフルーツビネガーは、砂糖を使わないからダイエットと美容にいい!

95baf94a8f81ddbae9584ec11f8eb876_s

「お酢は身体にいい」と言われていても、なかなか摂るのは難しいのではないでしょうか?

お酢は、「料理に使われているものを食べるくらい」という人が、ほとんどだと思います。

最近は”飲めるお酢”としてフルーツビネガーが市販されています。

フルーツビネガーは、健康にもよくダイエット効果も期待できるので、注目されています!

ですが、市販のフルーツビネガーは、砂糖をたくさん使っている場合があるので、それほどダイエット効果がないということもあります。

なので、自分でフルーツを切ってフルーツビネガーを作る人も多くいます。
ただ、作る時に大量の氷砂糖を使うのでカロリーが気になってしまいます……

氷砂糖の代わりに、はちみつを使ってフルーツビネガーを作れば、ヘルシーになるだけでなく、氷砂糖ではとれない栄養もたくさん摂れる

はちみつ入りフルーツビネガーなら、カロリーが少なくなって栄養も摂れるので、ダイエット効果をアップすることができます!

 

はちみつ入りフルーツビネガーは、美肌とダイエット効果あり!

フルーツビネガーは、お酢に含まれている酢酸やアミノ酸によって、脂肪が燃えるのでダイエット効果があります。
また、老廃物を排出する効果があるのでアンチエイジングにも最適です!

フルーツの種類にもよりますが、リンゴや柑橘類などでフルーツビネガーを作れば、ビタミンが豊富に摂れるので美肌効果も期待できます。

はちみつには、砂糖にない栄養素がたくさんあります。
甘いはちみつでも、砂糖よりもカロリーが低い上に、肌やダイエットに優しいビタミン、アミノ酸、ミネラルがあるのでダイエット中に不足しがちな栄養素の補給にも最適です!

お酢もフルーツもはちみつも、疲労回復効果があるので、毎日の癒やしやダイエットで感じてしまうストレスを軽減することができます!

 

はちみつ入りフルーツビネガーの作り方

c8dc234561a7346c033f10c505cbb894_s

はちみつ入りのフルーツビネガーの作り方は、普通のフルーツビネガーの作り方と同じですが、材料を氷砂糖から、はちみつに変えます。

 

用意するもの

  • お好みのフルーツ 100g
  • お酢 200ml
  • はちみつ 200g
  • 熱湯で消毒した瓶

 

フルーツビネガーの作り方

  1. フルーツの水気をよく切る
  2. 皮をむいて、食べやすいサイズにカット
  3. 煮沸した瓶に、フルーツとはちみつを入れる
  4. ゆっくりと、お酢を注ぐ
  5. 時々、瓶をひっくり返して混ぜ合わせる
  6. 1~2週間ほど、涼しい所で寝かせる
  7. フルーツを取り出して、できあがり!

材料を入れて漬けるだけで簡単に、はちみつ入りのフルーツビネガーができあがります!

注意点は、時々ひっくり返して混ぜ合わせることです。
これだけで、おいしく飲みやすいフルーツビネガーの完成です!

 

炭酸で割って飲んだり、ドレッシングにも使える

はちみつを入れたフルーツビネガーは、はちみつとフルーツの甘さで、お酢の酸味が少なくなっているので飲みやすくなっています。

そのまま飲んでもいいですし、炭酸水で割れば夏に不足しがちな水分や失ってしまったミネラルの補給に最適です!

漬け込んでおいたフルーツも美味しく食べられるので、そのまま食べたり、ヨーグルトなどのトッピングとして使うといいかもしれません!

また、お好みでオリーブオイルとブラックペッパー、粒マスタードを加えて、サラダのドレッシングにすることもできます!

フルーツビネガーは、美味しいうえにダイエットや美肌効果、疲労回復、栄養補給など、たくさんいいことがあります!

簡単に作ることができるので、はちみつ入りのフルーツビネガーを試してみてください!

コメントを残す


5 − 一 =

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ