朝食にピッタリ!ホットヨーグルトはちみつ掛けで、お腹の調子を整えて便秘の解消とダイエット!

edfb996aaa798098e4447b2db7ec57e9_s

朝食にヨーグルトを食べている人も多いと思います。

ヨーグルトは、腸内の環境を整えて、善玉菌やビフィズス菌などを増やすことができたり、免疫力を向上させたりするというデータもあります。

定期的に食べると、便秘の解消やダイエットになるなどのメリットがあります。
ただし、食べ過ぎると下痢になってしまったり、胃もたれになってしまうというデメリットもあります。

デメリットがあるとはいえ、ヨーグルトと栄養もたくさんあって、食べ過ぎなければ健康にいい食品であることに間違いはありません。

ヨーグルトを、さらにおいしく栄養をたっぷりとる為には、ヨーグルトを温めて、はちみつを掛けて食べるのがオススメです!

 

なぜ、温かいヨーグルトの方がいい?

朝から、冷たいものを食べると、胃や腸を冷やしてしまいます。
胃腸が冷えると、下痢や体調不良の原因になったり、体温が下がってしまうことになります。

ヨーロッパなどで日常的にヨーグルトを食べているという国では「ヨーグルトは、温かいまま食べるのが普通」という所も多くあります。

お腹が冷えないので、胃腸にも負担が掛かりません!

ヨーグルトを温めて、ホットヨーグルトにすると便秘の改善にも、より効果を発揮します。

ホットヨーグルトは、体温が上昇するので、ダイエットにも効果が出やすくなります

 

ホットヨーグルトは、温めるだけで簡単に作れる!

 

ホットヨーグルトはちみつ掛けの作り方

  1. プレーンのヨーグルトを電子レンジで1分ほど加熱
  2. お好みの量のはちみつを掛けてできあがり!

ものすごく簡単にできます!

くれぐれも加熱のし過ぎに注意してください!
加熱しすぎると、ヨーグルトの中にある乳酸菌が死んでしまい、効果がなくなってしまいます

ホットヨーグルトに、はちみつを掛ければ、さらに腸内の環境を整えることができます
はちみつには、胃のトラブルに繋がる悪玉菌を殺菌して、善玉菌を増やす効果があるほどの殺菌力があります。

甘味料としても、白砂糖よりも低カロリーでありながら甘さも強いので、少量でもヨーグルトをおいしく食べることができます。

はちみつには他にも、ビタミンやアミノ酸などの栄養素があるので美容やダイエットにも効果的です!

 

朝食前にホットヨーグルトはちみつ掛けを食べるのが効果的!

6694c186222c3221b40fd00a82cc2596_s

ホットヨーグルトはちみつ掛けは、朝食の前に食べて胃腸を温めるようにしましょう!

朝に食べると、便秘の解消や美容、ダイエットにも効果を発揮します。

ホットヨーグルトはちみつがけだけを朝食にするのではなく、あくまでも朝食の一品として食べるようにしてください。

「ホットヨーグルトだけを食べる」というよりも、他の食品をバランス良く食べるのが大切です!

明日から、ホットヨーグルトのはちみつ掛けを試してみてはいかがでしょうか!

コメントを残す


× 四 = 24

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ